歴史祭り マイスタートゥルンク

今も生きる伝統 29.05. - 01.06.2020

史祭りマイスタートゥルンクはローテンブルグ旧市街全域で開催されます。メイン会場はフェストヴィーゼとカイザーザールです。

去にタイムスリップ。毎年聖霊降臨祭のある週末に元市長ヌッシュの活躍で市がテリー将軍率いる占領軍による破壊から救われたという30年戦争中に起きたエピソードが再現されます。ヌッシュの3.25 リットルのワイン一気飲みに敵方の将軍は大いに感銘を受けます。その時代の出来事 をもじったストーリーが市の各地で当時の衣装に身を包んだグループにより演じられます。特筆す べきはカイザーザールで数回上演される演劇です。

以来歴史祭りはユネスコの無形文化遺産のドイツリストに含まれいてます。

見逃しなく! 中世から続く羊飼いの踊りは聖霊降臨祭の日曜日に2回演じられます。グループ ”クルツウェイル1631” が皆様の前で歴史的な催し物を披露いたします。開始時間はプログラムを参照してください。

[Anzeigen]